• 居宅介護支援事業所について
  • サービス利用の流れ

■居宅介護支援事業所

●居宅介護支援とは?

介護の必要な方や、ご家族のご要望を尊重し、心身の状態や家庭の状況を考慮して、適切な介護サービスが利用できるよう支援する事業所です。介護支援専門の資格を持つケアマネジャーがご利用者とサービス事業者のパイプ役となり、連絡・調整や介護に関するさまざまなご相談に応じます。継続的なサービスの評価、また、苦情の受付などを行います。

●ケアマネジャー(介護支援専門員)とは?

介護の知識を幅広く持った専門家です。ケアプランの作成やサービス事業者の手配の他、介護を必要とする方や家族の相談に応じたり助言をいたします。施設入所を希望する方には特別養護老人ホームなどの介護保険施設を紹介します。

●サービスの内容

@介護保険に関する相談・助言1

Aご利用者とその家族の希望や要望に沿ったケアプラン提案・作成2

B保健・医療・福祉・介護サービスとの連絡調整

C介護用ベッドや歩行杖などの介護用品・介護機器の紹介と使用、購入の助言、申請の代行

●利用料について

これらのご相談や介護サービス計画書作成の費用は無料となっておりますのでどうぞ安心してご気軽にご相談ください。居宅介護事業所 サンホーム江上 TEL0956-58-7815(担当:田川)

<対象となる方>

65歳以上の方(第1号被保険者)
原因を問わず、介護や日常生活の支障が必要となった時に介護保険の認定を受け介護サービスを利用できます。
40歳から64歳の方で医療保険加入者の方(第2号被保険者)
病気(16種類の特定疾病)により、介護や日常生活の支援が必要になった場合に、介護保険の認定を受け介護サービスを利用できます。

16種類の特定疾病とは?

  1. がん末期(医師が一般に認めている医学的見地に基づき回復の見込みがない状態に至っていると判断したものに限る。)
  2. 関節リウマチ
  3. 筋委縮性側索硬化症
  4. 後縦靭帯骨化症
  5. 骨折を伴う骨粗鬆症
  6. 初老期における認知症
  7. 進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核性症及びパーキンソン病
  8. 脊椎小脳変性症
  9. 脊椎管狭窄
  10. 早老症
  11. 多系統委縮症
  12. 糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症及び糖尿病性網膜症
  13. 脳血管疾患
  14. 閉塞性動脈硬化症
  15. 慢性閉塞性肺疾患
  16. 両側の膝関節痛又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症